2012年12月アーカイブ

24月 「平清盛(50)」
25火 「イノさんのトランク 黒澤明・本多猪四郎 知られざる絆」
26水 「ちびまる子ちゃん(12/23)」
27木 「Dearママ」
28金 「おっぱいバレー」
29土 「おっぱいバレー」
30日 「ウルトラマン(26)」「ちびまる子ちゃん(12/30)」
17月 「十万分の一の偶然」
18火 「十万分の一の偶然」
19水 「十万分の一の偶然」
20木 「D-風と雲と虹と(41)」
21金 「D-風と雲と虹と(42)」
22土 「バビル2世(2)」「D-風と雲と虹と(43)」
23日 「D-風と雲と虹と(44)」

ナビゲーションボタンやバナーなどでよく見かける白い斜めのストライプの入ったデザイン。自分はもっぱらIllustratorを使っているのだが、これをIllustratorでやろうとすると簡単そうで意外とうまくいかない。どういうことかというと、Illustratorでは画像をWeb用に保存するとき、ラスタライズがかかり、アンチエイリアスが適用されて線がにじんだ感じになってしまう。平行線や垂直線ならいいのだが、斜め45度線を引くとどうにもきれいに仕上がらない。
「環境設定」の「一般」の「アートワークのアンチエイリアス」のチェックを外したり、「Web用に保存」の「画像サイズ」タブの「変更後のファイルサイズ」をデフォルトの「アートに最適」から「なし」にしたりと、いろいろ試してみるが、どうしても線の太さが均一になってくれないのだ。

で、あれこれ悩んだ末に、以下の記事を見つけた。なんだ、Photoshopでやればいいんじゃない。下地となる部分だけをPhotoshopで作ってIllustratorに持ってきてもよさそうだし。なあーんだ、皆さんこうやってるのねー。

http://bushi18.weblike.jp/webdelivery2009/shasen.html

メモ:
・レイヤーパレットからレイヤースタイルを追加→パターンオーバーレイ
・編集→塗りつぶしからパターンを選んでもよい
・不透明度を50くらいに落とすと色がなじむ

・パターンの名前を変えたり削除するときは
 編集→プリセットマネージャー→パターン

参考:
http://help.adobe.com/ja_JP/Illustrator/14.0/WS714a382cdf7d304e7e07d0100196cbc5f-63d6a.html

10月 「再会」
11火 「再会」
12水 
13木 「再会」
14金 「歴史秘話ヒストリア(12/12)」
15土 「ちびまる子ちゃん(12/9)」
16日 「ウルトラマン(25)」「平清盛(49)」

先月、自室のテレビを新しくしたのに次いで、今月の頭にはブルーレイレコーダーを買った。ものはPanasonicのDMR-BWT620。使い始めて2週間、ようやく使い方のコツみたいなものがつかめてきたかなというところ。

そもそもブルーレイを使うつもりはなく、中古のDVDレコーダーでいいんじゃないかと最後の最後まで迷いもしたが、やっぱ新品新製品にして正解だった。今の今までVHSを使っていただけに、技術の進歩に驚きまくりである。ただ、できて当然と思えることができなくて、逆にそんな機能はいらないでしょというようなところがあったりして、そんなところがまた最新のハイテク機器っぽい。
とにかくダブル録画機能を搭載しているので、テレビにつなげている外部HDDと合わせれば、一気に3番組の同時録画が可能になった。これは大きなポイントである。今まで見たい番組が重なったときは、別室で録画をセットしたりとなにかと面倒だったのだ。そうしたことが一気に解消。おかげで今までだったら録らないであろう番組まで録画していたりする(苦笑)。

ブルーレイを使うつもりはないといったが、メディアの価格も下がってきているし、これを機に使ってみようと思う。でも、まだ未使用のDVDが結構買いためてあるんだよなー。

今日、渋谷に出たついでにNHKまで行ってきた。雨の中、ちと寒かった...。
下に写真を載せた「NHKテレビドラマカタログ」という冊子をもらってきたのである。この冊子、最初は地元の図書館で見かけ、その内容の充実ぶりにぜひとも手もとに置いておきたいと思っていた。しかし調べてみたところ、書店には流通していないようである。図書館の人にもどこかで手に入らないかと訊ねてみたが、寄贈だという。なんとも奇特な人がいたものだ。
でも、それほど古いもんじゃないからどこかで手に入らないものか、としばらく思いあぐねた末。そうだ、直接NHKに訊けばいいじゃん。果たしてメールで問い合わせてみたところ、いともあっさり「NHKまで受け取りにこられるならわけてあげる」と返事が来たのだ。
で、今日直接行ってもらってきたというわけ。

この冊子、冊子というにはあまりにも豪華で、カラーもふんだんに使われている。ページ数は156もある。よくあるムックのような体裁だ。内容に至っては、朝ドラ、大河ドラマはもちろん、銀河テレビ小説、少年ドラマシリーズ、土曜ドラマ、などなど。とにかくドラマファンには堪えられない充実ぶりである。しかも無料!この内容ならたとえ定価が1000円だったとしてもぜんぜん納得だと思う。

ちなみにこの冊子は川口のNHKアーカイブスでも入手可能らしい。また遠方の人には郵送も受け付けているとか。
欲しい人はいっぱいいるんじゃないだろうか。というわけで、NHKの宣伝マンじゃないけど、問い合わせ先を紹介しておきたい。

http://www.nhk.or.jp:80/css/goiken/mail.html

nhk_drama1.jpg nhk_drama2.jpg

「NHKテレビドラマカタログ─ドラマ番組放送記録+カテゴリー小史 1953~2011」(2011.3.31発行) 表紙(左)、裏表紙(右)

 3月 「平清盛(47)」
 4火 「D-風と雲と虹と(37)」
 5水 「D-風と雲と虹と(38)」
 6木 「D-風と雲と虹と(39)」
 7金 「クレヨンしんちゃん」「D-風と雲と虹と(40)」
 8土 「ウルトラマン(24)」「歴史秘話ヒストリア(12/5)」
 9日 「平清盛(48)」
26月 「D-風と雲と虹と(35)」
27火 「D-風と雲と虹と(36)」
28水 「歴史秘話ヒストリア(11/28)」
29木 「平清盛(46)」
30金 「クレヨンしんちゃん」「ディープピープル 特撮映画」
 1土 「ちびまる子ちゃん(11/25)」「松任谷由実 デビュー40周年 はてない夢の旅」
 2日 「松任谷由実 デビュー40周年 はてない夢の旅」「ちびまる子ちゃん(12/2)」

月別 アーカイブ

ここから主宰者にメッセージを送ることができます。ご意見、お問い合わせなど、お気軽にどうぞ。

Twilog
Powered by Movable Type 6.3.2
Status Entry : 723
Comment : 3  Trackback : 0
Today:today  Yesterday:yesterday
Total : total count
ネットバンク 定期預金
インターネットバンキング