トップ > 映像・放送 > NHK大河ドラマフィルモグラフィー > 麒麟がくる

放送期間:令和 2年 1月19日〜 3年 2月 7日(全44回) 放送時間:日曜 後 8:00〜 8:45

:池端俊策 音楽:ジョン・グラム 制作統括:落合将、藤並英樹

出演 長谷川博己(明智十兵衛光秀)、染谷将太(織田信長)、門脇麦(駒)、岡村隆史(菊丸)、
木村文乃(煕子)、石川さゆり(牧)、西村まさ彦(明智光安)、谷原章介(三淵藤英)、
向井理(足利義輝)、眞島秀和(細川藤孝)、川口春奈(帰蝶)、伊藤英明(斎藤義龍)、
風間俊介(徳川家康)、滝藤賢一(足利義昭)、尾野真千子(伊呂波太夫)、佐々木蔵之介(羽柴秀吉)、
吉田鋼太郎(松永久秀)、堺正章(望月東庵)、本木雅弘(斎藤道三)、語り 市川海老蔵

DVD ブルーレイ 総集編 販売:NHKエンタープライズ   DVD ブルーレイ 本編 販売:NHKエンタープライズ



No.放送日サブタイトル放送時間脚本演出
1 '20/01/19 第一回 光秀、西へ 後 8:00〜 9:15   大原拓
2 01/26 第二回 道三の罠(わな)     大原拓
3 02/02 第三回 美濃の国     大原拓
4 02/09 第四回 尾張潜入指令     藤並英樹
5 02/16 第五回 伊平次を探せ     藤並英樹
6 02/23 第六回 三好長慶襲撃計画     大原拓
7 03/01 第七回 帰蝶の願い     一色隆司
8 03/08 第八回 同盟のゆくえ     大原拓
9 03/15 第九回 信長の失敗   岩本真耶 佐々木善春
10 03/22 第十回 ひとりぼっちの若君     一色隆司
11 03/29 第十一回 将軍の涙     大原拓
12 04/05 第十二回 十兵衛の嫁     佐々木善春
13 04/12 第十三回 帰蝶のはかりごと     深川貴志
14 04/19 第十四回 聖徳寺の会見     大原拓
15 04/26 第十五回 道三、わが父に非(あら)ず     一色隆司
16 05/03 第十六回 大きな国     一色隆司
17 05/10 第十七回 長良川の対決   岩本真耶、池端俊策 大原拓
18 05/17 第十八回 越前へ   岩本真耶 佐々木善春
19 05/24 第十九回 信長を暗殺せよ   前川洋一 深川貴志
20 05/31 第二十回 家康への文     一色隆司
21 06/07 第二十一回 決戦!桶狭間     一色隆司
06/14 麒麟がくるまでお待ちください 戦国大河ドラマ名場面スペシャル「独眼竜政宗」      
06/21 麒麟がくるまでお待ちください 戦国大河ドラマ名場面スペシャル「国盗り物語」      
06/28 麒麟がくるまでお待ちください 戦国大河ドラマ名場面スペシャル「利家とまつ」      
07/12 麒麟がくるまでお待ちください 戦国大河ドラマ名場面スペシャル「秀吉」      
07/26 麒麟がくるまでお待ちください キャスト・スタッフが明かす大河ドラマの舞台裏 後 7:30〜 8:43    
08/09 総集編第一集 旅立ち
(本編:No. 1〜 8)
    大原拓
一色隆司
藤並英樹
08/16 総集編第二集 動乱
(本編:No. 9〜15)
  池端俊策
岩本真耶
大原拓
一色隆司
佐々木善春
深川貴志
08/23 総集編第三集 誇り高く
(本編:No.16〜21)
  池端俊策
前川洋一
岩本真耶
大原拓
一色隆司
佐々木善春
深川貴志
22 08/30 第二十二回 京よりの使者   前川洋一 大原拓
23 09/13 第二十三回 義輝、夏の終わりに     佐々木善春
24 09/20 第二十四回 将軍の器   河本瑞貴、池端俊策 佐々木善春
25 09/27 第二十五回 羽運ぶ蟻(あり)   前川洋一 深川貴志
26 10/04 第二十六回 三淵の奸計(かんけい)     深川貴志
27 10/11 第二十七回 宗久の約束     一色隆司
28 10/18 第二十八回 新しき幕府     大原拓
29 10/25 第二十九回 摂津晴門の計略     大原拓
30 11/01 第三十回 朝倉義景を討て     佐々木善春
31 11/08 第三十一回 逃げよ信長   河本瑞貴 一色隆司
32 11/15 第三十二回 反撃の二百挺(ちょう)     深川貴志
33 11/22 第三十三回 比叡山に棲(す)む魔物     一色隆司
34 11/29 第三十四回 焼討ちの代償     佐々木善春
35 12/06 第三十五回 義昭、まよいの中で     大原拓
36 12/13 第三十六回 訣別(けつべつ)     一色隆司
37 12/20 第三十七回 信長公と蘭奢待(らんじゃたい)   河本瑞貴 深川貴志
38 12/27 第三十八回 丹波攻略命令     藤並英樹
39 '21/01/03 第三十九回 本願寺を叩(たた)け   岩本真耶、河本瑞貴 深川貴志
40 01/10 第四十回 松永久秀の平蜘蛛(ひらぐも)     大原拓
41 01/17 第四十一回 月にのぼる者     佐々木善春
42 01/24 第四十二回 離れゆく心     一色隆司
43 01/31 第四十三回 闇に光る樹(き)     一色隆司
44 02/07 最終回 本能寺の変 後 8:00〜 8:59   大原拓、一色隆司
    総集編(全4回)      
1 '21/02/23 第一回 美濃編
(本編:No. 1〜17)
後 1:05〜 2:00 池端俊策
岩本真耶
大原拓
一色隆司
藤並英樹
佐々木善春
深川貴志
2 02/23 第二回 上洛(じょうらく)編
(本編:No.17〜27)
後 2:00〜 3:00 池端俊策
前川洋一
河本瑞貴
岩本真耶
大原拓
一色隆司
佐々木善春
深川貴志
3 02/23 第三回 新幕府編
(本編:No.28〜37)
後 3:05〜 4:20 池端俊策
河本瑞貴
大原拓
一色隆司
佐々木善春
深川貴志
4 02/23 第四回 本能寺編
(本編:No.38〜44)
後 4:20〜 5:35 池端俊策
河本瑞貴
岩本真耶
大原拓
一色隆司
藤並英樹
佐々木善春
深川貴志


時代背景

平安 鎌倉 南北朝 室町 戦国 江戸 明治 大正 昭和
     
  天文16(1547)年〜天正13(1585)年  


解説

主君織田信長に反旗を翻した武将として知られる明智光秀を主人公とする戦国大河。美濃の国人であった若き日の姿から足利将軍との出会い、織田家への仕官を経て本能寺の変に至るまでが描かれる。とりわけ信長と光秀の関係はこれまでのような主君と家臣の上下的構図ではなく、ある意味友情関係で結ばれていたという観点は特記すべきところ。脚本は大河では29年ぶりの執筆となる池端俊策によるオリジナル。池端はその『太平記』で室町幕府の誕生を描き、今作でその終焉を描いたことになる。そのこともあってか、これまでの同時代の大河ではあまり描かれることのなかった幕府や朝廷の関係も深く掘り下げられている。放送直前にはキャスト交代により開始が延期され、新型コロナウイルスの感染拡大にともなう休止を挟んだことにより放送期間が一年をまたぐなど、過去に例のない放送形態となった。そうした状況ながらも平均視聴率は14.4%と健闘。なお放送回数はオリンピック中継を想定し、全44回とすることが当初より決していた。



いだてん NHK大河ドラマフィルモグラフィー