視聴逸(いつ)について

| コメント(0) | トラックバック(0)

このブログを立ち上げた目的のひとつに、テレビ番組の視聴記録がある。番組をリアルタイムに見ることがほとんどなくなった現在、放送日時と視聴日時に時として大きなズレが生じてしまっているのだ。録画した番組を実際に見るのは、本放送より何ヶ月も後ということも多々ある。とくに映画などは自分がそれを見たのかまだ見ていないのか、にわかにはわからない状況に陥っていたりもする。そこでこの記録である。
そう、断るまでもないと思うが、これは自分以外の人間にまったく何の役にも立たないデータである。

ところでタイトルの「逸」は、もちろん「いつ(何時)」であるわけだが、「視聴何時」と四文字にすると字面があまりよくない。視聴率に掛けているのだから、「なんじ」と読まれるのも不本意である。そこで「逸」の字を用いた。「逸」を「離れる、それる、はずれる」といった意に解釈すれば、まるきり見当違いな当て字でもないだろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ta-kumi.net/mt/mt-tb.cgi/12

コメントする

          

月別 アーカイブ

ここから主宰者にメッセージを送ることができます。ご意見、お問い合わせなど、お気軽にどうぞ。

Twilog
Powered by Movable Type 6.3.2
Status Entry : 953
Comment : 3  Trackback : 0
Today:today  Yesterday:yesterday
Total : total count
ネットバンク 定期預金
インターネットバンキング