2009年4月アーカイブ

開設以来、少しずつ進めてきた当ブログのカスタマイズ作業が一段落。手を加えたい箇所はまだあるものの、ひとまず納得のいく形になった。「おきざりにした悲しみは」というタイトルもずっと思案中であったが、結局ほかにこれといったタイトルも思い浮かばず。いささか怖れ多いのは承知のうえ、思い切ってこのままでいくことにする。
ちなみにこのほか「君去りし後」「ひとり想えば」(同じく拓郎)、「汚れっちまった悲しみに」(中原中也)、「世に棲む日日」(司馬遼太郎)、「時の過ぎゆくままに」(ジュリー!)といったタイトルを候補としていたが、すでにほかのブログで使われていたり、少々キザでかっこつけすぎの印象がぬぐえなかったりで却下とした。
20月 「白洲次郎(2)」
21火 「白洲次郎(2)」
22水 「白い春(2)」
23木 「歴史秘話ヒストリア(4/22)」
24金 「クレヨンしんちゃん」「夫婦道(2)」
25土 「週刊・手塚治虫(3)」
26日 「天地人(16)」

MT4の標準設定では、コメントを書き込む際にログインする必要がある。ログインせずともコメントが書き込めるようにするには、以下のように設定を変える。
この際、「Captcha」という画像認証によりスパム投稿を防ぐことができる(ログインした場合はCaptchaは表示されない)。

[設定]→[登録/認証]
「認証なしコメント」にチェックを入れる。
[設定]→[コメント]
「CAPTCHAプロバイダ」を「Movable Type既定」とする。

参考:ブログ簡単パワーアップ Movable Type 4スーパーカスタマイズテクニック

MT4にはスパム対策用のプラグインがあらかじめ3種類同梱されている。

  • キーワードでフィルタリング
    SpamLookup - Keyword Filter 2.1
  • 送信元でフィルタリング
    SpamLookup - Lookups 2.11
  • リンクの数でフィルタリング
    SpamLookup - リンク 2.11

この他、日本語を含まないコメントやトラックバックをスパムとみなすプラグインもある。

http://www.h-fj.com/blog/mtplgdoc/notjapaneselookup.php

参考:ブログ簡単パワーアップ Movable Type 4スーパーカスタマイズテクニック

以下のページに用意された「menufolder.js」というJavaScriptをブログのルートディレクトリにアップすることで、サイドバーの折りたたみが可能になる。

http://www.koikikukan.com/scripts.php

アップしたらHTMLヘッダーに以下の記述を追加。
<script type="text/javascript" src="<$MTBlogURL$>menufolder.js"></script>

次いでウィジェットの書き換え。IDの割り当てと変更箇所は以下のとおり。
検索(search)、カテゴリアーカイブ(archive-category)、月別アーカイブ(archive-monthly)、_リンク(linklist)、最近のコメント(recent-comments)、最近のブログ記事(recent-entries)、アイテム(recent-assets)

<h3 id="searchname" class="widget-header"><span style="padding-left: 5px">検索</span></h3>
<div id="searchlist" class="widget-content">

最終行に以下の記述を追加。
on:折りたたまない状態で表示、off:折りたたんだ状態で表示。
<script type="text/javascript">
//<![CDATA[
FoldNavigation('search','on',false);
//]]>
</script>

参考:ブログ簡単パワーアップ Movable Type 4スーパーカスタマイズテクニック

先日i-Web Messageを設置したばかりだが、やはり正式なメールフォームも設置したくなった。当初、カスタマイズしやすく、使い慣れたKENT WEBのCGIを組み込もうと考えていたが、そこにはMTに対応する文字コードのものがないことに気づく。MTの文字コードUTF-8に対応するCGIはないものか探してみたが、意外と見当たらない。
ようやく見つけたのがMailform Pro 2.0であるが、簡単といっているわりには、これ結構細かい。ファイルも余計なものがいろいろ含まれていて、でかい。試しに組み込むもすぐに削除。自分のイメージするのはもっと簡易設計なものなのだ。
で、結局MTユーザーの間では定番らしい以下のメールフォームを設置することにする。

メールフォームプラグインV2.10

参考:ブログ簡単パワーアップ Movable Type 4スーパーカスタマイズテクニック

13月 「天地人(15)」
14火 「白い春(1)」
15水 「歴史秘話ヒストリア(4/15)」
16木 「夫婦道(1)」
17金 「ちびまる子ちゃん(4/12)」「週刊・手塚治虫(2)」
18土 「白洲次郎(1)」
19日 「白洲次郎(1)」

メールフォームを設置しようと、よさげなプラグインなどないか探していて見つけたのがこのブログパーツ。なんと、主宰者も訪問者も互いにメールアドレスを明かすことなく、メッセージのやり取りができるというスグレものなのだ。ブログであればちょっとしたやり取りには余りあると思う。フォーム構築のために1ページを要するなんてこともなく、サイドバーあたりに気軽に設置できるのもいい。
細かいことは以下のリンク、もしくは当ブログにも設置したのでぜひそこから試してみてほしい。

i-Web Message(双方向Webメッセージブログパーツ)

子供にせがまれ、この歳まで一度も行ったことのなかったバッティングセンターに初めて行く。自分もちょっとやってみるが、案の定かすりもしない。せっかくなので、ブログのネタにしてしまおう。

武州バッティングセンター

場所:清瀬市中里1-1703
料金:1回(22球)200円/1,000円で6回分
営業時間:12時から
定休日:水曜(祝日を除く)

DSCF0784.jpg

場所は小金井街道沿い清瀬橋手前。まわりに何にもないのですぐわかるはず。

DSCF0790.jpg

まずはメダルを買う。その日に使い切らないで、後日の使用も可能だ。家族や仲間と行くなら1,000円で買うのがお得。

先に設けたカウンターのウィジェットを少し改良。ブログ全体の記事数、コメント数、トラックバック数を表示するステータス欄を追加した。これはわりと単純でそれぞれ対応する以下のテンプレートタグを書き込むだけで実現できる。
<$MtBlogCommentCount$>
<$MtBlogEntryCount$>
<$MtBlogPingCount$>

参考:ブログ簡単パワーアップ Movable Type 4スーパーカスタマイズテクニック

 6月 「天地人(14)」
 7火 「歴史秘話ヒストリア(4/1)」
 8水 「歴史秘話ヒストリア(4/8)」
 9木 「週刊・手塚治虫(創刊準備号)」
10金 「週刊・手塚治虫(1)」
11土 「映画クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ金矛の勇者」
12日 「映画クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ金矛の勇者」
30月 「黒部の太陽(2)」
31火 「黒部の太陽(2)」「ETV特集 全身漫画家 真説・赤塚不二夫論」
 1水 「ETV特集 全身漫画家 真説・赤塚不二夫論」
 2木 「ETV特集 全身漫画家 真説・赤塚不二夫論」「ちびまる子ちゃん(3/29)」
 3金 「クレヨンしんちゃん」「天地人(13)」
 4土 「明治のリアルを映したい! メイキングオブ坂の上の雲」
 5日 「明治のリアルを映したい! メイキングオブ坂の上の雲」「ちびまる子ちゃん(4/5)」

http://www.uka-blog.com/web/html_css/entry_000111.html
http://blog.aire-project.com/entries/35.php

・レイアウトしている一番外側の枠の背景画像に指定するというところがミソ。そうしないとFirefoxの場合、背景色が下までつかない。また、floatの回り込みを解除しておくこと。
・直上の枠に指定する場合は、「overflow: auto;」をつけることでFirefoxでも背景色が下までつく。ただし、「overflow: auto;」は文字を拡大して入りきらなくなった際にスクロールバーを表示させるためのもの。本来の用途とは言いがたい気もする...。

23月 「落日燃ゆ」「大いなる明日へ 復活!吉田拓郎」
24火 「大いなる明日へ 復活!吉田拓郎」
25水 「ちびまる子ちゃん(3/22)」
26木 「天地人(12)」
27金 「黒部の太陽(1)」
28土 「黒部の太陽(1)」
29日 「黒部の太陽(1)」「黒部の太陽(2)」

月別 アーカイブ

ここから主宰者にメッセージを送ることができます。ご意見、お問い合わせなど、お気軽にどうぞ。

Twilog
Powered by Movable Type 6.3.2
Status Entry : 694
Comment : 3  Trackback : 0
Today:today  Yesterday:yesterday
Total : total count
ネットバンク 定期預金
インターネットバンキング