ピンホール眼鏡

| コメント(0) | トラックバック(0)

白内障と診断されて半年。その後も見えにくい。明らかに右目は二重三重にダブって見えている。パソコンの作業がますますしんどい。

わかさ」という健康雑誌がある。今年の3月号では目の老化に関する特集が組まれており、そこにピンホール眼鏡のことが書かれてあった。実際、目を細めるとよく見えたりするが、これはその原理を眼鏡の形にしたものという。雑貨屋などでも市販されているようで、まずはネットで検索してみる。するといろいろあるではないか。100円ショップで買ったという情報もあり、さっそく今日仕事の帰りにダイソーに行ってみた。ネット上には何千円もする商品もあったけど、100円ならば役に立たなかったところであきらめもつく。いざ購入。
形状は写真のように小さな穴がいくつも開いた透けていないサングラス(?)。ためしてみると、確かに裸眼でもピントが合って見える。下手な老眼鏡よりも具合がいいくらい。とはいえ、これですべて解決なわけはない。針穴からのぞいているようなもので、これをかけては視野が狭まり、とても普段の生活や仕事はできない。商品としては、これをかけて目のトレーニングをするのだそうだ。「1日3分かけるだけ!」とキャッチコピー。そんなんで目がよくなりゃ誰も苦労しないだろうけど、わらにもすがるつもりでちょっとやってみようと思っている。

CIMG0305.jpg

視力トレーニングメガネ(ダイソー 隠れた逸品たち)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ta-kumi.net/mt/mt-tb.cgi/122

コメントする

          

月別 アーカイブ

ここから主宰者にメッセージを送ることができます。ご意見、お問い合わせなど、お気軽にどうぞ。

Twilog
Powered by Movable Type 6.3.2
Status Entry : 858
Comment : 3  Trackback : 0
Today:today  Yesterday:yesterday
Total : total count
ネットバンク 定期預金
インターネットバンキング