後発白内障

| コメント(0) | トラックバック(0)

手術から2年が経過した昨年の暮れ、定期検査で後発白内障と診断された。そういえば最近また見えづらいと感じるところがあったのだ。手術をした右眼としていない左眼で交互にものを見くらべると、明らかに右眼で見た視界はもやがかかったような状態であることにあらためて気づく。

後発白内障とは、白内障手術の時に眼内レンズを入れるために残しておいた水晶体の袋に濁りが生ずることが原因で起こるという。

そして昨日、後発白内障の治療であるレーザー後嚢切開術を受けた。レーザーでにごった袋に穴を開けたのだ。穴を開けてもその周りの部分は残っているので眼内レンズが外れることはないらしい。手術そのものはイスに座ったままで、普段の検査を受けるよう。痛くもなく、時間も10分もかからなかったろうか。だだ術後しばらくは目が腫れぼったい感じ。一日経てば安定しますということで、本日再び診察を受けてきた。

で、よく見えるようになったかというと、外の景色を見ている分にはあまり変わらないなと思っていたが、いまパソコンに向かってみて妙に文字がくっきりしていることにちょっと驚く。うちのディスプレイって、こんなに明るくてシャープだったっけ。まさにそれまでかかっていたもやが晴れたという感じでなのである。恐るべし、白内障手術!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ta-kumi.net/mt/mt-tb.cgi/389

コメントする

          

月別 アーカイブ

ここから主宰者にメッセージを送ることができます。ご意見、お問い合わせなど、お気軽にどうぞ。

Twilog
Powered by Movable Type 6.3.2
Status Entry : 953
Comment : 3  Trackback : 0
Today:today  Yesterday:yesterday
Total : total count
ネットバンク 定期預金
インターネットバンキング