日々のことの最近のブログ記事

1日目(9月27日(金)):羽田空港(7:25発)→松山空港(8:50着)→松山→伊予大洲(大洲炉端 油屋(昼食)~おおず赤煉瓦館~ポコペン横丁~臥龍山荘~明治の家並み・おはなはん通り~大洲まちの駅「あさもや」~大洲城)→宇和島(伊達博物館~天赦園~大村益次郎住居跡~宇和島城~高野長英の居住地跡)→ホテルイシバシ

2日目(9月28日(土)):(宇和島港~樺崎砲台跡~和霊神社)ホテルイシバシ→江川崎→四万十川バス(道の駅「よって西土佐」~岩間沈下橋~農家レストランしゃえんじり(昼食)~勝間沈下橋~高瀬沈下橋~トンボ自然公園)→しまんと・あしずり号(四万十川遊覧船~足摺温泉郷)→足摺国際ホテル

3日目(9月29日(日)):(白山洞門)足摺国際ホテル→しまんと・あしずり号(足摺岬~ジョン万次郎資料館~足摺海底館~レスト竜串(昼食)~柏島~宿毛まちのえき林邸→中村)→高知→西鉄イン高知はりまや橋(ひろめ市場

4日目(9月30日(月)):(板垣退助誕生地~後藤象二郎誕生地~山内容堂公邸跡~山内神社~旧山内家下屋敷長屋展示館~武市瑞山道場跡~河田小龍誕生地~はりまや橋)西鉄イン高知はりまや橋→「龍馬伝」幕末志士社中→桂浜(坂本龍馬像~竜王岬~坂本龍馬記念館)→おだに家(昼食)~高知城~高知城歴史博物館~坂本龍馬誕生地~龍馬の生まれたまち記念館→はりまや橋→高知龍馬空港(19:00発)→羽田空港(20:15着)

料金:64,036円(朝食3回、夕食2回込み)

IMG_1669.jpg

明治の家並み・おはなはん通り

IMG_1696.jpg

天赦園

IMG_1716.jpg

宇和島城

IMG_1763.jpg

岩間沈下橋

IMG_1785.jpg

勝間沈下橋

IMG_1791.jpg

四万十川遊覧船

IMG_1862.jpg

足摺岬

IMG_1937.jpg

足摺海底館

IMG_1975.jpg

柏島

IMG_2037.jpg

桂浜

IMG_2099.jpg

高知城

IMG_2109.jpg

龍馬の生まれたまち記念館

読売新聞の告知で本シンポジウムの開催を知り、無料ということもあって行ってきた。会場は、お台場にある東京国際交流館内の国際交流会議場。
映画やアニメなど、SF作品とのひもづけによる科学技術の講演がわかりやすく、いずれも興味深かった。

宇宙世紀の核融合と現在地上の核融合
伊藤 篤史(自然科学研究機構 核融合科学研究所 准教授)
…「機動戦士ガンダム(宇宙世紀シリーズ)」

映画の世界から、系外惑星の世界へ
田村 元秀(自然科学研究機構 アストロバイオロジーセンター長)
…「スタートレック」「スター・ウォーズ」

人工知能と自然知能 - 代用品?上位互換?それとも新種? -
鈴木 貴之(東京大学大学院 総合文化研究科 准教授)
…「2001年宇宙の旅」「ブレードランナー」「ターミネーター」

地球の生物たちの進化 - ヒトは勘定に入れません -
長谷川 眞理子(総合研究大学院大学 学長)
…「猿の惑星」

第28回自然科学研究機構シンポジウム ―SF/未来/科学技術 ~科学技術は夢見た未来を創れるか~―

机の電気スタンド(Zライト)の電球が切れた。ブルーソフトランプという表面が青みがかったそれで、何年か前に買い置きをしておいた最後の1個である。かれこれ40年以上このタイプの電球を使ってきているのだが、今これを探すともはやどこにも売っていない。メーカーのサイトをたどると、すでに生産を終了しているとのこと。やはり時代はLEDに取って代わられたのか。

ブルーソフトランプ LB100V60W-NA

仕方なく量販店に並ぶLED電球の中から近そうな商品を選んで買ってみる。LEDは高いと思ってこれまで敬遠していたのだが、以前に比べるとかなり安くはなったのか1,000円以下ならまあいいかと。

R63レフ形LED 昼白色 LDR5NH

果たして取り付けてはみたものの、長年親しんだ明るさとはやはり違ってどうにもしっくりこない。
これでいい、これがいいと思っていたものも、こうして時代とともに消えていってしまうのだな…。

日帰りバスツアー「世界遺産 富岡製糸場と重要文化財!碓氷峠めがね橋 紅葉の軽井沢・雲場池」に参加。紅葉には少し早いかと思ったが、山は早くも色づいていた。天気がいまひとつだったのが残念。

清瀬(8:40発)→高坂SA→富岡製糸場→おぎのや(昼食)→碓氷峠めがね橋→軽井沢・雲場池→横川SA→三芳PA→清瀬(19:30着)

ツアー料金:9,990円(昼食、おみやげ付き)

CIMG5349.jpg

富岡製糸場。群馬県出身者でいながら、初めて訪れる。世界遺産となって、平日でもまだまだ観光客が多いよう。

CIMG5370.jpg

めがね橋(碓氷第3橋梁)。このあたりまで来ると早くも山が色づき始めている。橋の上にも上がれ、そこからの景色も見事。

CIMG5397.jpg

軽井沢・雲場池。「軽井沢シンドローム」では”おみずばた”とルビが振ってあったっけ。ただの池なのに、この日、外国人観光客も多い。

横浜にある放送ライブラリーが定期的に開催しているイベント「公開セミナー」の抽選に当たったので行ってきた。
せっかく横浜まで行くのだからと、朝早くから出かけ午前中は視聴ブースで昔の番組を視聴する。ビデオ、DVD化がされておらず、これまで観る機会のなかった市川森一のドラマ「紙コップのコーヒー」「港町純情シネマ(1)」などを観てくる。

そして午後からセミナーに参加。参加者は年配の人が多いようだ。うまい具合に席はわりと前のほうに座れ、そこから見る三田佳子はさすが女優、美しかった。「花の乱 第一話」の上映の後、ゲストによるトークが行われる。
舞台裏と題しているだけあって当時の裏話で盛り上がる中、三枝氏の「ディズニー的な結末の予感できるわかりやすいドラマが放送文化および視聴者をだめにしていく」という発言はとくに印象的だった。

ゲスト:三田佳子(出演)、三枝成彰(音楽)、村上佑二(演出)、木田幸紀(制作)
司会:渡辺紘史(放送人の会)

公開セミナー 第46回名作の舞台裏 NHK大河ドラマ「花の乱」 - イベント案内

1日目(8月9日(木)):羽田空港(9:30発)→小松空港(10:30着)→小松→芦原温泉→東尋坊(東尋坊観光遊覧船~やし楼(昼食))→三国港→福井(養浩館庭園~福井市立郷土歴史博物館~福井城址~福井駅恐竜広場~ハピリン~わらび福井駅前店(夕食))→ホテルルートイン福井駅前

2日目(8月10日(金)):(北の庄城址・柴田神社~由利公正広場~左内公園)ホテルルートイン福井駅前→大本山永平寺→一乗谷朝倉氏遺跡(復原町並~一乗谷あさくら水の駅(昼食)~一乗谷朝倉氏遺跡資料館)→福井→彦根→グランドデュークホテル彦根(夢京橋キャッスルロード)

3日目(8月11日(土)):グランドデュークホテル彦根→彦根城(埋木舎~開国記念館~玄宮園)→ヴォーリズ洋館→竹生島クルーズ→彦根駅前→近江八幡(アンドリュース記念館~旧八幡郵便局~白雲館~日牟禮八幡宮~かわらミュージアム~八幡堀~新町通り~池田町洋風住宅街)→金山→東岡崎

料金:54,220円(朝食2回、夕食1回込み)

IMG_9555.jpg

東尋坊

IMG_9568.jpg

養浩館庭園

IMG_9605.jpg

福井駅恐竜広場

IMG_9628.jpg

北の庄城址・柴田神社

IMG_9707.jpg

大本山永平寺

IMG_9728.jpg

一乗谷朝倉氏遺跡

IMG_9770.jpg

彦根城

IMG_9821.jpg

竹生島

IMG_9902.jpg

八幡堀

1日目(9月20日(水)):羽田空港(9:55発)→長崎空港(11:40着)→長崎新地→長崎新地中華街(中華園(昼食))~唐人屋敷跡~東山手洋風住宅群~大浦天主堂~グラバー園→出島和蘭商館跡~長崎出島ワーフ・でじま朝市食堂(夕食)~長崎水辺の森公園→長崎バスターミナルホテル

2日目(9月21日(木)):(長崎奉行所西役所跡~土佐商会跡)長崎バスターミナルホテル→ガスト長崎大浦海岸店(朝食)→軍艦島上陸クルーズ→長崎駅前(アミュプラザ長崎・ブルズキッチン(昼食))→国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館~長崎原爆資料館~平和公園~浦上天主堂~山王神社→長崎駅前→ホテルウイングポート長崎→稲佐山公園展望台・ひかりのレストラン→魚店亜紗(夕食)

3日目(9月22日(金)):(福済寺~本蓮寺~日本二十六聖人殉教地)ホテルウイングポート長崎→風頭公園~若宮稲荷神社~龍馬のぶーつ像~亀山社中記念館~上野彦馬宅跡~眼鏡橋→長崎歴史文化博物館レストラン銀嶺(昼食)・長崎歴史文化博物館~サント・ドミンゴ教会跡資料館→長崎駅前→雲仙→富貴屋(雲仙地獄ナイトツアー)

4日目(9月23日(土)):(温泉神社~おしどりの池~原生沼~満明寺)富貴屋→雲仙地獄→島原(武家屋敷~島原城~江戸新(昼食)~水頭の井戸~湧水庭園四明荘~鯉の泳ぐまち~観光交流センター清流亭~ゆとろぎ足湯~しまばら水屋敷)→長崎空港(19:10発)→羽田空港(21:00着)

料金:66,137円(朝食2回、夕食1回込み)

IMG_7794.jpg

大浦天主堂

IMG_7834.jpg

グラバー園

IMG_7849.jpg

出島和蘭商館跡

IMG_7995.jpg

軍艦島

IMG_8045.jpg

平和公園

IMG_8052.jpg

浦上天主堂

IMG_8075.jpg

日本二十六聖人殉教地

IMG_8115.jpg

亀山社中記念館

IMG_8137.jpg

眼鏡橋

IMG_8170.jpg

雲仙地獄

IMG_8231.jpg

武家屋敷

IMG_8251.jpg

島原城

早稲田大学構内にある演劇博物館で開催中の「大テレビドラマ博覧会」へ行ってきた。大博覧会とうたうわりには少々こじんまりした印象で物足りなくあるが、大学内、しかも入場無料ともあればこんなものか。逆に入場者もそれほど多くないので、落ち着いて見られたのはよかったのだが、ドラマファンとしてはもっと大きな会場で大々的にやってもらいたいものである。同館一室では「山田太一展」も同時開催中。8月6日まで。

CIMG4209.jpg

テレビの見る夢 − 大テレビドラマ博覧会

以前、同じく京急の「よこすかグルメきっぷ」を利用して横須賀周辺を観光したが、今回はもうひとつの企画乗車券「みさきまぐろきっぷ」で三浦半島を日帰り観光してくる。

三崎口→京急油壺マリンパーク→城ヶ島(城ヶ島京急ホテル(昼食)~城ヶ島灯台~馬の背洞門~城ヶ島公園)→三崎港(産直センターうらり~海南神社)→三浦海岸

みさきまぐろきっぷ:品川から3,060円
品川~三崎口は片道926円、往復1,852円。京急油壺マリンパークの入園料は1,700円。それだけですでに3,552円。これにまぐろの食事がついて、バスも乗り放題というのだから、これでもかというくらいものすごくオトク(※観光施設も食事も複数の中から選べる)。

CIMG3830.jpg

京急油壺マリンパークに展示されている深海ザメ「メガマウスシャーク」。解剖された臓器標本が下のケースに収められている。

CIMG3837.jpg

昼食は城ヶ島京急ホテルレストラン磯香瀬の特別メニューを選択。まぐろ丼、まぐろカツ、まぐろとろまん、味噌汁、小付け、新香とボリューミー。

CIMG3862.jpg

海岸線を歩いて城ヶ島の絶景スポット馬の背洞門へ。東には浦賀水道を挟んで房総半島が見える。

ダリ展

| コメント(0) | トラックバック(0)

国立新美術館で開催中のダリ展へ行ってくる。土曜日は夜8時までやっていて、その時間ならそれほど混んではいないという情報を頼りに行ってみたのだが、とんでもない。暗くなりかけた夕方の時間になっても入場まで40分待ちという大行列。なんでこんなに混んでいる。美術に興味のある人がこれほどいるとは。
展示作品は意外と有名どころが少ない印象。中学の美術の教科書に載っていてダリを知るきっかけとなった「記憶の固執」や、自分の一番好きな「柘榴の回りの蜜蜂の飛翔によって喚起された夢から覚める直前」などもない。というか、今回は日本の過去の展覧会で展示されていない作品が多く集められているようだ。今あらためて82年に新宿伊勢丹美術館で開催されたときの図録を引っ張り出してみたら、そこで展示されていた作品はほとんど出展されていないことがわかる。どちらかというと一般受けするとは言いがたい地味な作品で構成されていたように思うが、なのにあの混雑。人疲れしてしまった。

ついでなので、すぐ近くの東京ミッドタウンのイルミネーションを見て帰る。

CIMG3346.jpg

ダリ展

CIMG3350.jpg

東京ミッドタウン スターライトガーデン

月別 アーカイブ

ここから主宰者にメッセージを送ることができます。ご意見、お問い合わせなど、お気軽にどうぞ。

Twilog
Powered by Movable Type 6.3.2
Status Entry : 882
Comment : 3  Trackback : 0
Today:today  Yesterday:yesterday
Total : total count
ネットバンク 定期預金
インターネットバンキング