三度のサーバー移転

| コメント(0) | トラックバック(0)

契約していたサーバー、ドメインキングの更新月が近づき、送られてきたメールを見ると請求額がこれまでの2倍以上、いや3倍近くにもなっている。
もしかしてスパムメールじゃないか、何かの間違いではないかとよくよく調べてみると、料金の改定を知らせるメールがだいぶ前に届いていたことに気づく。完全に見落としていた。

安さに惹かれて契約したドメインキングであるが、今回の値上がり幅を考えるとこのまま利用する価値を見出せない。面倒な移転作業はしたくないが、他社の同等プランと比較してもはるかに高い料金に納得できず、思い切って解約することにする。

あらたに契約したのはさくらインターネット。以前、ライトプランを契約していた時期があり、使い勝手も悪くなかったので、今回はあらためてスタンダードプランを契約。料金も納得のできる範囲である。急ぎ移転作業にかかり、サーバーの消去期限ぎりぎりにかろうじてバックアップを済ます。

さて、通常のページは問題ないが、心配なのはMTの移転。以前も手こずった記憶があり、その時に残していたメモを頼りに作業にかかる。

サーバー移転再び

今回新たに躓いたところは、phpMyAdminのインポートでファイルサイズが大きいとタイムアウトになってしまい、インポートができないこと。
ネットで調べてみると、SSH接続でコマンドを実行して直接データベースをインポートする方法があるという情報をつかむ。これにはSSHクライアントソフトを使うとのことで、情報を頼りに「TeraTerm」というソフトをインストール。

果たしてこれでうまくいったようだ。
最初はzipのままやろうとしたらはねられてしまってうまくいかなかったが、zipを解凍してsqlとしたら成功。

あとは、mt-config.cgiの書き換え。
さらにMTの管理画面からは、ウェブサイトの[設定>全般]の「公開パス」を書き換える。
これでエラーが出ることもなく、新たな書き込みもうまくいった。万歳!

参考:
【さくらインターネット】phpMyAdminからMySQLのインポートが失敗(タイムアウト?)するときの対処法

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ta-kumi.net/mt/mt-tb.cgi/796

コメントする

          

月別 アーカイブ

ここから主宰者にメッセージを送ることができます。ご意見、お問い合わせなど、お気軽にどうぞ。

Twilog
Powered by Movable Type 6.3.2
Status Entry : 813
Comment : 3  Trackback : 0
Today:today  Yesterday:yesterday
Total : total count
ネットバンク 定期預金
インターネットバンキング